Coffee Break

ご相談・お問い合わせ
物件リクエスト
お気に入りリスト
理想の物件と出会う秘訣
大阪の物件を集めた物件情報誌BB請求
耐震設計オフィス
ビルバンク管理物件
仲介手数料無料
オフィス賃料相場
スタッフ紹介

201009月号  都市の緑化について考える

国際都市と緑化
国際都市と言われる世界を代表する都市では、それぞれに都市の緑化が進んでいます。
ニューヨークと言えばセントラルパーク、パリはブローニュの森、ジュネーブはバートランド公園と、必ず大都市の中に公園や緑地があります。 とくにヨーロッパは、国土に対する国民の公共意識が高く、都市計画も十分に整備されており、都市部に広大な緑地があるのは普通のことになっています。
都市によっては常住人口制限とエコロジーの観点から住宅地への転入も日本のように自由はきかず、申請してから4、5年待ちなどという事もあるようです。移動手段も路面電車が整備されていて、交通渋滞も少なく、フレックスタイムが浸透しているので満員電車の光景も見かけません。
このように都市の緑化とは、殺風景なコンクリートジャングルに、単に取って付けたような緑化をすることではなく、人間の生活基盤である都市の快適さを自然との調和の中で計画的に創造、維持していくことであるように思えます。
遅れている日本の都市緑化
国土交通省の調査によると、諸外国の首都における公園の現況(1人当り面積)ベスト3は、第1位がオーストラリア・キャンベラ (103.2㎡)、第二位はスウェーデン・ストックホルム(80.0 ㎡)、第三位はアメリカ・ワシントンDC(52.3 ㎡)です。日本は4.5㎡ (東京23区)と調査国のなかでもっとも低く8位です。
東京は国際都市といえども、現実は都市計画レベルでは世界の先進国にかなり遅れをとっていると言わざるを得ません。
なにわと江戸の違い、いまは?
資料が存在しないので推測でしかありませんが、江戸時代、城下には多くの武家屋敷がありました。
とりわけ大名の藩邸は、いわゆる公邸であり、広大な庭や森をもったものがあり、なにわと比べるとその差は歴然としていたそうです。 なにわにも藩邸はありましたが水運を利用した蔵屋敷が多く、庭園をもつという発想はありません。
また、商家では庭を造るくらいならその分、商い用のスペースとして利用するのは至極当然なことのように思われます。 江戸の武家文化となにわの商人文化の違いが、都市景観にも影響を及ぼしたようです。
ところで、現在、日本の政令指定都市の公園面積(1人当たり)ベスト3はどうでしょうか。
第1位は神戸市で(16.9㎡)、第2位は仙台市(12.6㎡)、第3位は北九州市(11.6㎡)です。東京は(3.0㎡)で最下位、大阪は(3.5㎡)で東京のひとつ上です。高度経済成長期に比べると公園面積は4倍以上に増加していますが、国の顔である首都の緑化は進んでいないと言えます。
屋上・壁面緑化の取組み
このところ、オフィスビルの屋上や壁面の緑化が散見されますが、ヒートアイランド対策やオフィスビル室内の省エネルギー対策として注目され、行政も後押ししています。
大阪では大阪マルビル、なんばパークスなど、東京では三菱UFJ信託銀行本店ビル、経団連会館などが有名です。
屋上緑化の先進国はドイツで1960年代からの取組みです。ドイツの場合は、緑化はするが手入れをあまりしないというのが特徴だそうです。日本の取組みは、10年ほど前からですが、今後、環境意識の高まりに伴い広がることが期待されています。
前の記事へ
次の記事へ

「迅速」「丁寧」に対応いたします!!
賃事務所/貸倉庫に関するお問い合わせ
お客様に最適な条件の物件をご案内させていただきます。
首都圏エリア
0120-95-3737
受付時間/9:00~17:30、定休日/土曜・日曜・祝日
東京オフィス【東京本部】
〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目8番2号
新日本橋ビルディング4階
関西エリア
0120-95-3737
受付時間/9:00~17:00、定休日/土曜・日曜・祝日
大阪オフィス【本社・大阪本部】
〒541-0053 大阪市中央区本町4丁目2番5号 
本町セントラルビル4階
ビルバンク
東京・大阪の賃貸オフィス・
賃貸事務所・賃貸倉庫の物件
検索はビルバンクへお気軽に!
お問い合わせ下さい
お問い合わせ

このページの先頭へ