Coffee Break

ご相談・お問い合わせ
物件リクエスト
お気に入りリスト
理想の物件と出会う秘訣
大阪の物件を集めた物件情報誌BB請求
耐震設計オフィス
ビルバンク管理物件
仲介手数料無料
オフィス賃料相場
スタッフ紹介

201003月号  そこまできているオフィスビルの未来

SOAとはなにか
SOAとはService-Oriented Architectureの略語でコンピュータの個々のソフトウエア機能を人間にとって、より便利な「サービス」という単位でとらえなおしましょうという考え方です。
たとえば、相次ぐ企業の統廃合や事業再編のたびに従来のコンピュータシステムは、その規模の大きさに比例して莫大なコストをかけて組み直されてきました。これをもっと変化に対応できるよう柔軟に設計することを指します。
もともとIT業界が先導してきた考え方ですが、オフィスビルにもこの概念が先進的なものとして導入されつつあります。では、その中身はどのようなものでしょうか。
SOAはオフィスビルになじむ
前号でオフィスビルとCO2排出について概説しましたが、いくらビルオーナーが省エネ対策を実施しても使用者であるテナントの意識やオフィス運用が変わらなければ省エネは実現しにくいと言えます。その点、SOAは刻々と変化する使用状況によって最適な資源消費が実現するよう自律的に設備・機器をコントロールしてくれます。 いわば人体が外界の状況(気温・気圧・照度など)に自律的に反応するようにオフィスビルに自律性を持たせます。
超高層ビルや集合住宅、土木構造物などで我が国を代表する鹿島建設。創業170年に及ぶ歴史の中で、常に先進的な建築物の建設に取組んでこられています。
2007年に完成した同社の新社屋は、元赤坂の旧本社ビルに隣接する本社ビルと、赤坂のKIビルに隣接する赤坂別館の二つのオフィスビルから成り立っていますが、この二つのビルはIPネットワークによって結ばれており、従来はIT部門の管轄外であった照明や空調など設備系のインフラを統合しています。
同社は「SOAはオフィスビルになじむ」との考え方のもと、独自のB・OA(ボア)ネットシステムを確立されています。 B・OAとは、従来個別に構築していたBA(Building Automationビル管理システム)とOA(Office Automation情報システム)のネットワークをIP(インターネットプロトコル)で統合し、ビル内通信インフラ構築の初期コスト低減とビル利用者のサービス向上を実現するものでB・OAネットシステムは同社の登録商標になっています。
そのメリットは多岐に及びますが、要約しますと

■BAとOAの統合・シームレス化
ALL-IP化による建物の付加価値向上
■各種独立システムの統合
ビル管理システムとOAシステムの連携によるビルの快適性・機能性向上
■ユピキタス社会のアイテム活用
IP電話・モバイル端末等の活用による利便性向上です。
前の記事へ
次の記事へ

「迅速」「丁寧」に対応いたします!!
賃事務所/貸倉庫に関するお問い合わせ
お客様に最適な条件の物件をご案内させていただきます。
首都圏エリア
0120-95-3737
受付時間/9:00~17:30、定休日/土曜・日曜・祝日
東京オフィス【東京本部】
〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目8番2号
新日本橋ビルディング4階
関西エリア
0120-95-3737
受付時間/9:00~17:00、定休日/土曜・日曜・祝日
大阪オフィス【本社・大阪本部】
〒541-0053 大阪市中央区本町4丁目2番5号 
本町セントラルビル4階
ビルバンク
東京・大阪の賃貸オフィス・
賃貸事務所・賃貸倉庫の物件
検索はビルバンクへお気軽に!
お問い合わせ下さい
お問い合わせ

このページの先頭へ