Coffee Break

ご相談・お問い合わせ
物件リクエスト
お気に入りリスト
理想の物件と出会う秘訣
大阪の物件を集めた物件情報誌BB請求
耐震設計オフィス
ビルバンク管理物件
仲介手数料無料
オフィス賃料相場
スタッフ紹介

200803月号  オフィスと花粉症

春うららかなこの頃。しかしオフィスでの花粉症対策は?
花粉症でお悩みの方は大変な毎日をお過ごしかと思います。
環境省が発表した今年のスギ及びヒノキの花粉総飛散量予測は昨年春に比較すると東日本で1.5倍から3倍、西日本はほぼ昨年並みと予測しました。(平成20年1月発表)
朝の天気予報で花粉飛散量予測はおなじみになりましたが、環境省では昨年度からホームページ上に花粉観測システム(愛称:はなこさん)を公開しています。データをダウンロードする必要がありますが、1時間に一度最新のデータに更新していますので気になる方はお役に立つかもしれません。http://kafun.taiki.go.jp
ところでオフィスでの花粉対策はどのようになっているのでしょうか。たとえば窓が密閉され全館空調された最新のビルでは、回収された空気のうち約30%は屋外へ排気し、新しい空気を取り入れ、残りの約70%はフィルターを通して循環するのが一般的だそうです。当然、館内にある花粉はその他の浮遊物と一緒にフィルターで除去されていますが、粉々に壊れたミクロ単位の花粉はフィルターを通過してしまいます。 屋外に居るときよりはましかもしれませんが、人によってはわずかな量の花粉でも過敏にアレルギー反応を引起します。
もともと館内やオフィス内の花粉は、通勤途上で衣服や頭髪に付いて持込まれます。ですから精密機器工場や食品加工工場のように作業場入口にエアシャワーがあればよいのですが、不特定多数の人の入退室、設置コストを考えると現実的ではありません。
結局、現在のところはマスクの装着と自分に適した処方薬を 正しく使うしか方法がないようです。
花粉症と仕事の効率。相関があるのかないのか
大手空調機メーカーのダイキン工業が「オフィスの空気環境」に関する調査結果を公表しています。
これによると9割近くの人が、花粉症で仕事の効率が下がると感じています。また、効率ダウンの度合いは3割程度と考えている人が多いようです。これは由々しい問題かもしれません。
いまや国民病とさえ言われる花粉症は日本では予備軍も含めて約3000万人、オフィス街で働く人に特に多いと言われています。
日本全体の損失を考えるとコストに見合った現実的な空調環境対策と医療面からの対策が望まれるところです。
理想的な空気環境はクリーンルーム
クリーンルームとは、塵や埃を嫌う作業で使用されている環境室のことです。
食品加工や精密機器、半導体製造、バイオなどそれぞれにその清浄度が細かく規程されています。その清浄度の基準は、塵の微粒子の大きさと個数で決められていて0.1μm(μは1000の1ミリ)から0.5μmの塵を管理します。
(ちなみにスギ花粉は30μm、ブタクサは10μm)
次の記事へ

「迅速」「丁寧」に対応いたします!!
賃事務所/貸倉庫に関するお問い合わせ
お客様に最適な条件の物件をご案内させていただきます。
首都圏エリア
0120-95-3737
受付時間/9:00~17:30、定休日/土曜・日曜・祝日
東京オフィス【東京本部】
〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目8番2号
新日本橋ビルディング4階
関西エリア
0120-95-3737
受付時間/9:00~17:00、定休日/土曜・日曜・祝日
大阪オフィス【本社・大阪本部】
〒541-0053 大阪市中央区本町4丁目2番5号 
本町セントラルビル4階
ビルバンク
東京・大阪の賃貸オフィス・
賃貸事務所・賃貸倉庫の物件
検索はビルバンクへお気軽に!
お問い合わせ下さい
お問い合わせ

このページの先頭へ